MENU
HOME 忍術屋敷・忍術の歴史 見どころ お知らせ 忍者コラム ご利用案内とアクセス ENGLISH WEBSITE

甲賀流忍術屋敷 | 今に残る本物の忍術屋敷

あなたの街にも忍者の流派が!

様々な忍者の流派

忍術の流派、甲賀流、伊賀流はよく知られているが、それだけではない。日本全土には、四十九流派もあったと言われている。

 その内訳は、北から
青森県「中川流」、
山形県「羽黒流」、
新潟県「上杉流」「加治流」、
栃木県「福智流」「松本流」、
長野県「芥川流」「青木流」
「戸隠流」「伊藤流」、
山梨県「甲陽流」「武田流」
「松田流」「忍甲流」「忍光流」、
神奈川県「北条流」、
愛知県「秋葉流」「一全流」、
福井県「義経流」、
三重県「理極流」「辻一務流」
「服部流」「滝流」「義盛流」「内川流」「滝野流」「沢流」「伊賀流」、
滋賀県「甲賀流」、
奈良県「飛鳥流」「秀郷流」
「九州流」「蒲生流」「楠流」、
和歌山県「名取流」「新楠流」
「雑賀流」「根来流」「紀州流」、
岡山県「備前流」、
広島県「福島流」

などなど、まだ他にもあった。


 それぞれの流派は、主君の為に又それぞれの地域の発展の為に活躍をしていたのだが、甲賀、伊賀ほどに存在した事すら知られていない。

 忍者の活躍自体は、表街道で派手に立ち回るものではない裏稼業の様なもので、歴史上に記録として残ったり、名前が残ったりしないのが本来の姿なのである。
たまたま甲賀と伊賀は、都が京都であったのと戦国の時代、天下を争った武将「信長、秀吉、家康」が全部、愛知県の出身でちょうどその中間に位置し、交通の要衝であったので、歴史上の物語に登場する場面が多く、甲賀、伊賀が脚光を浴びる事になったのである。